• 資料請求・見学申込・ご相談
  • 採用エントリー

TEL:084-976-2381

先輩インタビュー 花谷 佳希

  1. ホーム
  2. 先輩インタビュー 花谷 佳希

先輩インタビュー 花谷 佳希

広島県福山市にある“我が家”のように家庭的な介護福祉施設「オリーブハウス」で働く、4名の社員に就職の経緯や仕事へのやりがいについてインタビューしています。なお、「社会福祉法人幸樹会オリーブハウスグループ」では、新たな人材を募集しています。就職をご希望の方は、こちらの記事をご一読のうえ、こちらのエントリーフォームからご応募ください。

オリーブハウス御幸 花谷 佳希

オリーブハウス御幸 花谷 佳希

どうすればご入居者様のためになるのか、
スタッフ全員で知恵を絞ったり、
試行錯誤したりすることに“やりがい”を感じます。
2011年入社 広島県福山市出身
オリーブハウス御幸
介護福祉士 花谷 佳希(はなや よしみ)

介護のお仕事を目指すきっかけは?

介護のお仕事を目指すきっかけは?

中学生のときに「総合学習」の時間に介護を体験するという課外授業があって、それがたまたまデイサービスの現場だったんですね。介護施設に対してそのときまで漠然としたイメージしか持っていなかったんですが、実際に体験してみると、とても和やかな雰囲気で、「私もこんな職場で働きたいな」と思ったのがきっかけです。とくに、どのお年寄りも楽しそうに過ごされている様子が印象的でしたね。

実際に介護のお仕事を経験してどんな印象を持ちましたか?

実際に介護のお仕事を経験してどんな印象を持ちましたか?

オリーブハウス御幸はグループホームなんですが、ご入居者様への直接的な介護だけでなく、食事を作ったり、掃除や洗濯といった家事をこなしたりと、いろいろな仕事があるんですね。想像していた以上に変化のある現場で、毎日がとても充実しています。

入社のきっかけを教えてください

入社のきっかけを教えてください

私の場合、最初からグループホームに就職したいという希望があって、福山市を中心にいくつか会社を見学したのですが、なかでも利用者の方とスタッフとの雰囲気がよくて、印象に残ったのがこちらのオリーブハウス御幸でした。また、情報を得るためにインターネットで地域名とグループホームというキーワードで検索したのですが、こちらが上位にヒットしたのも大きかったかもしれません。

入社前と入社後の印象は変わりましたか?

入社前と入社後の印象は変わりましたか?

就職活動で感じた、和やかで明るい印象は入社してからもまったく変わりませんでした。思い描いていた通りの職場で働けるようになって、うれしかったですね。何よりスタッフ全員が仕事に前向きで、いきいきとしていて、現場にはいつも活気があふれています。

仕事にやりがいを感じるのはどんなときですか?

仕事にやりがいを感じるのはどんなときですか?

どんなふうにすればご入居者様のためになるのか、スタッフ全員で知恵を絞ったり、試行錯誤したりしているときですね。もちろん、すべての取り組みがうまくいくわけではありませんが、苦労の甲斐あって、感謝の一言をいただいたり、よい表情をしてもらえたりするととてもうれしくなります。そんなときは、この仕事を選んでほんとうによかったと実感しますね。

ご入居者様と接する際、気を付けていることはありますか?

ご入居者様と接する際、気を付けていることはありますか?

仕事のなかでは、ご入居者様への“お声がけ”がとくに重要なんですが、言葉と気持ち、表情すべてが一致していないとこちらの真意が伝わらないことがよくあります。相手がお年寄りだからと、上辺だけのお声がけになっていると、やはりそこは人生の大先輩だけあってすぐに見抜かれてしまうんですね。だから、ちょっとしたやりとりでも、皆さんとまっすぐな気持ちで接することが大切。こちらが真剣なら、想いはちゃんと届きますから。

最後に、求職者の方へメッセージをお願いいたします

最後に、求職者の方へメッセージをお願いいたします

オリーブハウス御幸が素晴らしいと思うのは、20代から60代までさまざまな世代のスタッフがここで働いていること。しかも、それぞれが、独自の経験やものの見方を持っていて、互いによい刺激を与えあっているところが素晴らしいですね。何より、家族的な雰囲気や絆を感じさせてくれる現場なので、毎日が楽しく充実しています。介護という仕事に興味があって、“人が好き”という方なら、この職場はぴったりだと思います。